生前整理とは

生前整理とは、ご本人の存命中に家財道具や生活用品を整理すること言います。
認知症や体力低下でご家族と同居する場合、
高齢者施設に入居する場合、
退院の見込みなく入院される場合など多種多様なケースがございます。

高齢化社会や核家族化が背景にあり、今後も生前整理のニーズは増加するものと思われます。

遺品相談センターの生前整理、3つのポイント

ポイント① 片付けアドバイザー

生前整理は遺品整理とは違い、ご本人がご存命でのお片付けとなります。ご依頼者はご高齢の場合も多く、一つ一つの物品も片付けアドバイザーと相談しながらお片付けを希望される方も多いです。
ご希望により作業中はご依頼者さまに寄り添いながら、お片付けや整理のアドバイスを行います。

ポイント② 居住空間の変更

大型家具や不用品を整理したことにより、室内の雰囲気が大きく変わる場合もごじます。ご本人様に引き続き気持ちよくお住まいいただけるようお部屋の家具の移動や設置もお手伝いいたします。

ポイント③ 事前マーキング

物品が多い一戸建ての生前整理の場合は引き続き使用するものと、搬出が必要になるものを作業日前に担当者が一度伺い、整理後に必要になるものと不要になるものを事前にマーキングを行い、作業当日のご依頼者さまの負担軽減に努めます。

土日や祝日の作業も可能です。

もちろん土日や祝日の作業も可能です。お客様のご都合のよい日時をご指定ください。ただし、日曜・祝祭日の作業は10%割増料金となります。

3つのサービス

遺品整理とは

プロの遺品整理士がご遺族の精神的な悩みも解決いたします。

生前整理とは

ご依頼者さまに寄り添いながら、お片付けのアドバイスを行います

不用品回収とは

プロの鑑定士が一点一点しっかりと査定し買取りをいたします。